総則・会員

神奈川県ボールルームダンス連盟の総則・会員規定です。

第1章 総則

第1条(名称)
本連盟は、神奈川県ボールルームダンス連盟という(略称をKBDFとし、以下本連盟という)
第2条(事務所)
本連盟の事務所は、神奈川県横浜市神奈川区神奈川本町5-3 第3小野ピル・ダイヤモンドマンション1階に置く
第3条(目的)
本連盟は、公益財団法人日本ボールルームダンス連盟(略称をJBDFとし、以下JBDFという)の加盟団体として、JBDF加盟団体規定(以下加盟団体規定という)を遵守し加盟団体の職務(加盟団体規定第6条)に掲げられる全ての業務を所管すると共に、会員相互の理解と親睦を図り、ボールルームダンスの技能ならびにその指導方法に関する知識及び技術の習得に励み、また会員の資質の向上と品位の保持等の活動を行い、もってボールルームダンスの健全な発展と普及に寄与することを目的とする
第4条(事業)
本連盟は前条の目的を達成するために、次の事業を行う
@JBDFの行う資格認定考査と各種認定試験の講習会、及び考査と試験
(イ)プロダンスインストラクター資格認定考査の講習及び考査
(ロ)地域指導員資格認定試験の講習及び試験
(ハ)プロダンスインストラクター資格昇給試験の講習及び試験
(二)地域指導員資格昇給試験の講習及び試験
(ホ)採点管理者認定試験の講習及び試験
(へ)講師及び試験委員の資格認定試験
AJBDFの認定する、登録認定教室の管理
BJBDFのジュニアスタール開校の認定及び指導員の育成
CJBDF公認の選手権及び一般社団法人東部日本ボールルームダンス連盟(略称をJBDF東部とし以下JBDF東部という)公認の選手権、及び各種競技会
D本連盟の中に審査員会を置き、本連盟主催及び主管で開催するJBDF東部公認競技会・JBDFの行う資格認定考査と各種認定試験の考査と試験及び講習会・アマチュア技術検定試験・その他競技会に於ける審査員・試験委員・講師・検定委員の審査員会業務を行う。尚、審査員規定・試験委員規定・検定委員規定・主催行事に於ける審査員規定を別に定める。
E一般社団法人日本ダンス技術検定機構(略称をNDLSとし、以下、技術検定機構という)に関すること
(イ)アマチユア技術検定試験の実施
(口)会員経営教室等の著作権に関すること
F教室経営に関する情報の意見交換、及び資料等の収集
G各種の審査員、並びに検定委員の育成及び認定等の業務
H会員の品位の保持、及びボールルームダンスに対する社会一般の理解と信頼を高めるために必要な広報・普及及び啓蒙宣伝を目的とした事業
Iその他、目的を達成するに必要な事業

第2章 会員

第5条(会員の種類)
本連盟会員の種類は次の通りとする
@正会員
A準会員
B名誉会員
第6条(会員の資格)
本連盟の正会員は、次の何れかの資格を有する者で理事会の承認を受けた者とする
1、正会員
@登録教室の経営者で本連盟の趣旨目的に賛同した者
AJBDFの行うプロダンスインストラクター資格認定考査に合格しその認定を受けた者と、公益社団法人全日本ダンス協会連合会の行う教師資格認定試験に合格しその認定を受けた者で、本連盟の趣旨目的に賛同した者
Bアマチュアダンス愛好家で本連盟の趣旨目的に賛同した者
2、本連盟の準会員は次の何れかに該当する者とする
@JBDFの行う地域指導員資格認定試験に合格しその認定を受け神奈川県に登録された者
AJBDF東部所属の現役登録選手
 (イ)JBDF東部所属の登録選手でプロフェッショナル選手会、J神奈川ブロックに所属の現役選手
 (ロ)JBDF東部所属のアマチュア選手でKBDFに選手登録をしている現役選手
 (ハ)選手会員は(イ)及び(ロ)の条件を満たすと同時に自動的に本会の選手会員として登録される
3、名誉会員は本連盟に特別な功績を残し理事会から名誉会員としての推薦を受け、会員総会で承認を得た者


(以上、総則・会員を掲載)